自己紹介【萩原】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 5日 自己紹介【萩原】

こんにちは!

ボケろと言われてもどうやってボケたらいいのか分からない萩原です。

きっとそのうちできるようになると思います…

 

4月から明治大学 農学部に進学することになりました、萩原 旺大(ハギワラ オウタ)です!

覚えてください~

 

大学の入学式もまだなので、自分の高校生活を少し書こうと思います。

私は青稜高校に通っていました。コロナが流行し始めた時から、よくテレビに出るようになって校長が若い!と言われる中高一貫の高校です。

知ってる人も多いんじゃないかなと思います。

私は中学受験で入学したので6年間通っていました。中学生の時から生き物を飼育したいなと思っていたので、自然科学部という部活に6年間在籍していました。

結構すごい部活で、普通の高校の部活では見られない珍しい生き物をたくさん飼っていて、まるで動物園みたいな感じです。

部員数は80人弱いて、私は高2と高3で部長をやっていました。高校生活はかなり部活中心の生活を送っていました。

高1の時は定期テストのみ勉強していましたが、高2になってからはどんどん勉強への熱が下がってしまいました…こんな人になってはいけませんよ…

しかし、数学だけはやらなきゃ!と思って青チャート1Aは高2の4月に完璧に仕上げました。これが後になってめちゃくちゃ役に立ちました。

部長だったので、部活にいる時間が多かったり、友達とよく遊んだりと勉強はほとんどしていなかった私でしたが、なんとか明治大学に合格をもらうことが出来ました。

私自身なんで受かったのかなと考えてみると、早期の基礎完成英語の高マスプライドでした。

高2の4月に1Aの青チャートが完璧だったおかげで数学の苦手意識が無く受験勉強を始めることが出来、英語の高マスのおかげで入学した時に1つも英単語が分からなかったのに英語長文が読めるようになりました。最後のプライドは将来を考えたり、負けたくないからっていう理由で勉強が出来たかなと思います。

なので私のおすすめのやる気の出し方は自分の将来のことを考えたり、周りの人がどんな大学に行っているか想像したりすることかなと思います!

新学年になって忙しかったりすると思いますが、毎日東進に来れば、きっといいことがありますよ!応援しています!

頑張りましょう!