試験の休み時間の使い方【原田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2022年 1月 8日 試験の休み時間の使い方【原田】

こんにちは!冬休みが終わり、期末テストも迫ってきている原田です。

今日のブログは、「試験の休み時間の使い方」について です!

 

これから共通テスト本番を迎える受験生、同日を迎える新学年の生徒も、もう一度一緒に考え直してみましょう。

本番も模試も休み時間の使い方は重要です!!

模試は本番と同じような姿勢で取り組んでほしいです。

 

まず、スマホ。電源をオフにしているはずです。休み時間に暇つぶしに見ようなんてしようとしていた人、意識を改めてください。

高マスのアプリをやるなど勉強について使うならまだしも、他のことに使うのはナンセンスです。

 

共通テスト本番も同日も同じ時間割で行いますが、どちらも休み時間が非常に長いです。

もちろん、トイレなどが間に合うようにするためなどだと思うのですが、その時間はボーっとしている場合ではありません。

1分1秒を無駄にせず、忘れがちな範囲、出題されがちな範囲を復習してください。

たまたま見ていた範囲が出題された!なんてこともザラにあります。そんな人はラッキー✨。運も実力のうちです。

 

先日の千題テストで休み時間も必死に参考書を開いて勉強する体験をした生徒もいると思います。その1秒が、得点を1点上げるかもしれない。

1点に笑い、1点に泣くのが受験の世界です。

新学年の生徒は、同日から先もこの意識をもって勉強してください。

受験生。ついに来る本番。緊張するかもしれない。でも、君たちが努力してきた証がきっと形となって表れている。ボロボロになった参考書とかはその最たるものだと思う。

全生徒、全力を尽くしてきなさい。

 

そのためにも、体調管理は忘れずに。消毒、手洗い、うがいは徹底してください!最高のコンディションで当日を迎えましょう!!