試験前日の過ごし方【長谷川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 1月 27日 試験前日の過ごし方【長谷川】

こんにちは。センター試験も終わり、いよいよ二次私大の時期に入ってきました。過去問は何十年もやってしっかり研究しておきましょう!

今日は「試験前日の過ごし方」です。私の受験時代の過ごし方を紹介します。これが正解とかはありません。各自参考程度にし、自分なりの一日を過ごして下さい。

一、明日の持ちものの用意

試験場にいって忘れ物をしたらきっと動揺してしまいます。しっかり準備しておきました。

二、早く寝る(10時から11時)

それぞれの生活習慣に合わせてもらっていいと思いますが、寝坊したら動揺します。早く寝て早くおきて、準備しました。しっかり脳を目覚めさせる時間も必要です。

三、基礎基本の復習

簡単な問題で落とさないように単語帳、熟語帳、長文音読(音声付き)。自分の苦手なところは付箋など貼っておいて試験前に見返せるようにするといいと思います。前日になるとあれもこれもとやることが多く感じてしまいますが、取れる問題を確実に取れるように準備しました!

 

これは自分がやったか忘れてしまいましたが、明日起きてから試験が終わるまでの動きをシミュレートしておくといいかもしれません。起きて準備して、向かうまで。自分が実際に試験を受けている状況、周りの音、緊張までイメージできたらバッチリだと思います。

一度イメージでも体験しておけば、本番必要以上に緊張することが減るかもしれません。緊張しすぎず、適度な緊張状態で挑めるように調整しましょう!

寝坊だけはしないように生活習慣は今のうちにしっかりと見直しておきましょう!

明日の担当は佐久間担任助手です。

現在東進ハイスクールでは新年度招待講習を行っています!

興味ある人はクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓