農業実習について【萩田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 4日 農業実習について【萩田】

こんにちは、萩田です。

最近寒くなってきて冬になってきたなあと感じます。

冬といえば鍋ですね!鍋といえば、

この間農業実習で収穫してきた水菜を今日の夜ご飯で鍋に入れて食べました!

ということで、今回のテーマは「農業実習について」です!

 

”農業実習”とは、主に農家さんの仕事をお手伝いさせていただく実習です。

実習に行ってみて良かったと感じたことは、

実際に体験してみないと分からないことが学べるということです。

食べ物を作ることの大変さやそのありがたさ などはよく聞くかもしれませんが、他にも農業は思ったより自由で楽しいものであるということ、消費者側からは目につかないロスも多く存在することなどが分かりました!

(場所にもよるかと思いますが)私が実習に行かせていただいているところは、景色と空気が綺麗で、音楽を流しながら作業したり、ご飯の際に収穫した作物を使ってみんなで準備したり行ったりもします!「生産者側を知る」ということは普段体験できないことなので、かなり考え方や捉え方が変わります。

一応私は食料と環境と経済関連を学ぶ学科なので、現状を踏まえてどのようなことが出来るのかを考えるきっかけにもなっています。

大変そうだし汚れそうでやだなあと感じる人もいるかと思いますが、それ以上に一度は体験してみてほしい!と感じるほど良い経験です。

 

農業実習が他の大学であまりないように、同じ学部名でも各大学・学部・学科によって学習内容が全然違います!特に新学年の生徒は、大学を調べる際に授業内容、ゼミ、研究室、活動なども調べてみることをおすすめします!

農業実習についてやその他でも気になることがあればいつでも声をかけてください!