附属校の受験【椎葉】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 10月 12日 附属校の受験【椎葉】

こんにちは、教習所の修了検定に無事合格し、仮免許を取得した椎葉ですー!

路上教習を早く終わらして、ドライブしたいです!!

 

え??隣に誰を乗せるかって…??

 

 

 

もちろん顕裕です。嘘です

 

 

 

さて、今日のブログのテーマは、ガチ附属校の受験についてです。

これは皆さんに関係ない話題かもしれませんが、「こういう高校もあるんだなぁ〜」と参考までに!

 

 

さて、皆さん僕の出身高校を知っていますか?

池袋にある立教池袋高校です。

名前の通り、立教大学へ内部進学できます。

そのため、僕の代では外部受験した人は僕含めて140人中6人でした!

まぁ、そういうわけなので、色々と勉強のモチベを維持するのが大変だったのです。

 

学校の教育課程が渋い

僕は世界史、地理選択だったのですが、学校の選択授業では世界史専攻の先生がいないため、世界史の授業がありませんでした笑

あと、高3になると数学の授業が理系だけで文系は数学なかったです…

理科基礎も高2までで…

高3では受験勉強に直結する授業が殆ど無かったのが渋かったです。

 

周りの皆んなが羨ましい

もう、本当に羨ましいんですよ!受験もない分、部活も最後まで全力でやってて、高3で教習所行って、ドライブばっかして、池袋でビリヤードとかダーツとかやりまくって…

(僕も高2までは頑張ってたんですけど、高3では流石に行きませんでした!)

 

謎の卒業課題がある

僕の学校では、卒業論文といって、12000文字以上の論文を書かないと卒業できませんでした。これと、勉強を両立させるのには苦労しましたが、僕は高3で部活やってなかったので、部活に比べると多分楽だったと思います!

 

ここまでは、ネガティブな事ばっかり書いていましたけど、もちろん良かったこともありました!!

学校を全力で楽しめた!

受験生がほとんどいないので、学校に行ったら受験のことを忘れさせてくれるくらい、楽しかったです!昼休みサッカーしたり、授業中バカ騒ぎしたり、、

とにかく学校に行ったら、日々の鬱憤を晴らしてくれて、、学校があったから、東進でより一層集中できたように思います!!

皆メッチャ応援してくれる!

受験生が少ない分、先生とか友達とかメッチャ応援してくれます!!

先生とかメッチャ丁寧にサポートしてくれますし、英語とか数学の質問も何時間も付き合ってもらってました笑

あと、友人が皆応援してくれるのは、とても嬉しかったです!学校内に同じ志望校のライバルとかいないので、良い雰囲気でしたし、、

センター試験や二次試験の当日に応援しに受験会場に来てくれた友人もいました。もう、受験始まる前から、感極まって、泣きそうになりました!

ガチ附属校は確かに厳しいこともあるけど、僕は通って良かったと思います!ありがとうございます!!!

長くなってしまいました。

今日のブログはここまでにします!

読んでくれてありがとうございました!