頑張った受験生の共有【山本】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 3月 16日 頑張った受験生の共有【山本】

 

こんにちは!担任助手の山本です。

今日は頑張った受験生の共有ということで、

このコロナ禍の中で大打撃を受けながらも努力し続けた受験生の話をさせていただこうと思います。

 

彼は、高校3年生のスタートである春に東進蒲田校へ入学後、講座の受講を計画通り以上に手早く進め、

過去問演習を多くこなし、また復習も欠かさず、可能であるならば開館時刻から閉館時刻まで残って勉強するといった

非常に真面目で努力家の生徒でした。

その努力量はピカイチで模試の点数も大幅に伸び、

特に世界史Bに関しては、41点から92点という大成長を遂げました。

 

このまま最後まで努力し続ければ、第一志望校合格も夢ではない、と彼自身も、担任助手である我々も思っていました。

しかし、本番直前に彼の近親者が新型コロナウイルスに感染してしまうという緊急事態が発生したのです。

彼自身はそのときから今まで至って健康であるのですが、

いくつかの大学から「今回は受験を取りやめてほしい」と連絡が来たそうです。

それによって、彼は、合格のチャンスをいくつか手放さざるを得ないこととなってしまいました。

彼から連絡を受けたとき、血の気が引いていくのをはっきりと感じたことを覚えています。

 

さて、その結果としましては、第一志望校には奇しくも合格となりませんでしたが、志望校のひとつに合格することができました。

 

コロナ禍の大打撃を受けて、受験の機会をいくつか失いながらも、最後まで戦い抜き合格を掴んだ彼を、

心から称賛したいと私は思います。

彼以外の生徒にも、成功と同時に挫折を味わった受験生は数多くいることと思います。

しかし、その経験は必ず今後の人生に活きてきます。これからも、強く、未来を創造し続けていってほしいです。

 

受験がこれから!という皆さんは、何が起こるか分からない大学受験を怖いとお感じになったでしょうか?

たしかに挫折は苦しいものですが、そこから得られるものも沢山あります!

より受験成功に近い道を選択していくためにも、第一歩として、ぜひ新年度招待講習へ!!

詳しくはこちら↓↓↓

最新記事一覧

過去の記事