3毎の徹底【山本】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 1月 26日 3毎の徹底【山本】

 

こんにちは、担任助手の山本です!

受験生は、いよいよ共通テストが終わり、私大の一般受験へ向けて動き出しているところですね。体調に気を付けながら、最後の最後まで頑張ってくださいね!

さて、今日のタイトルは3毎の徹底ということで、スポットライトが当たるのは新学年の皆さん(高0,1,2)です。

 

新学年の皆さん、3毎とは、何でしょう??

1.毎日登校

2.毎日受講

3.毎日高マス

これらの「3つの毎」を徹底してほしいなと思っています!

まず毎日登校は、今後大学受験を迎える皆さんにとって欠かせないこととなります。

何でも、「継続は力なり」です。しっかりと毎日登校することによって、いざ受験学年となったときに校舎で毎日受験勉強に明け暮れるのが辛くなくなりますよ。

毎日受講は、東進の「先取りサイクル」を実現していく大きな要になります。

私が高校3年生のとき、日本史の通史(古代~現代)を学校で学習し終えたのは10月でした。共通テストまではたった3ヶ月しかありませんね!

学校のペースで進めていくと、予想以上に間に合わない!もっと時間が欲しかった!と後悔することは、歴史科目においてありがちだと思います。

もちろん、それ以外の教科でも。だからこその、「先取り」です。

毎日高マスは、基礎基本を常にアップデートし続けるために必要です。

自分の中の基礎知識というものは、触れずに放っておくと、どんどん消えていきます。忘却曲線なんてものを、どこかで見たことはあるんじゃないでしょうか?

常に基礎知識は最新の状態で、模試のときに「最近やってなかったから、簡単だけど点数取れなかった」なんてことが起こらないように!そのための一つのツールが高マスです。

 

いかがですか?「3毎」の大切さは、お分かりいただけたでしょうか。

最近さぼりがちな「毎」がひとつでもあったら、ぜひそれを改善していきましょう!

受験本番当日、後悔しないように、今から「3毎」徹底していきましょう!!