9月にやるべきこと【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 9月 3日 9月にやるべきこと【鈴木】

こんにちは!夏休みも終わってしまいましたね。

自分たち大学生の夏休みも残り約3週間となり、前期の成績が発表されてきています。

自分は無事落とす教科なく乗り切れました!よかったです!しかし、今ブログを書いてて思ったのが大学生活の夏休みが残り1回だということ!!やばい!!もう時間が取れなくなる!と焦りながら今日が始まります。

さて、今日のテーマは「9月やるべきこと」です。実際に学校が始まって夏休みほど時間が取れない中、何を優先してやるべきなのか。自分が思う答えは以下の2つです!

苦手をなくす!

過去問を解く!

①の苦手をつぶすというのは本当に大事で、苦手をそのまま放置していたり気づかないでいたりすると大学受験本番でそれが原因で不合格になるというケースが本当に多いです!なので苦手を潰すチャンスは9月が最後です。

②の過去問を解くというのも非常に大切です。少なくとも自分が受けようと思っている大学の過去問は1年分ずつ解いておいたほうが良いです。傾向を知る手助けにもなるので自分がこれからどういう勉強をしていけばいいかを知るチャンスになります。また第一志望はできれば10年分やってほしいです。これから時間はどんどんなくなるので早め早めに始めることをおすすめします!

以上が自分が思う「9月にやるべきこと」でした!

明日の開館時間は13時~21時半となっています!

明日のブログは佐久間から「基礎は大丈夫!?」というテーマでお送りします!お楽しみに!