12月の勉強&研究室生活について【小川】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 2日 12月の勉強&研究室生活について【小川】

 

こんにちは、農工大の小川です!

最近、寒暖差が大きい日が多いですね…!

農工大は蒲田に比べて

体感-5℃くらいある感じがするのですが…!

 

今日は、12月の勉強をテーマにブログを書くのですが、

明日の長廻担任助手、明後日の萩田担任助手が

それぞれ実習について書くそうで、

とても羨ましいので(?)、

私も少し研究室について書こうと思います!

 

ということでスタートです!!

 

●高校3年生の12月、小川は何の勉強してた??

…主にセンター試験の勉強をしていました、

というのも、全統で8月のセンター模試の比べて

かなり点数が落ちてメンタルずたぼろになっていたからです。

 

が、現受験生は、過去問、単元ジャンル、

第一志望校対策演習などなど、

バランスよく演習がいいと思います…!

 

●受験生時代の12月に意識したこと

…模試で英語の点数が落ちてきてしまったので、

千題テストに力を入れたこと!!

英語が落ちてしまった原因を単語や熟語の抜けだと思ったので、

単熟語の復習はこつこつやりました。

その結果、千題テストで1位をとることができました。

 

●研究室で今何やってる??

…機械と物理化学がメインになってます…!

CAD(3Dでの設計)、

アクリル版を使った切削、

溶液の調整、etc…

覚えることが多くてハードに感じることが多いのですが、

今のところ楽しく感じます。

1月からもっとハードになるらしいですが…!!

高校生から見たらおそらく研究室で何やっているのか、

謎が多いと思うので、気になったらぜひ聞いてみて下さい!

 

 

明日、明後日のブログもおたのしみに…!!!