ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2023年11月の記事一覧

2023年 11月 30日 やる気が出ない時【北村】

こんにちは!最近冬がきて嬉しいですが、寒さにやられている北村です!

 

今日のテーマは「やる気が出ない時」です!

私は受験生の時、やる気が出ない時は1番好きな日本史から初めてやる気が出てきたら(出なくても思い込みでやる気を出します笑)他のやるべきことをこなしてました〜

あとは気分転換によく音読したりしてました!

やる気が出るか出ないかは気の持ち用だと思っていたので、勉強の中でも自分の好きなことから初めてテンション上げてからやる気出してました!

 

新高3のみなさんはやる気が出なくてなかなか受験勉強に身が入らないという人もいるかもしれませんが、今から高校三年生始まるまでが人と大きく差をつける最後のチャンスだと思います!

高校3年生になると、今まであまり勉強してなかった人もみんながみんな死ぬ気で勉強するものです。

まだ本気で取り組んでいる人が限られているからこそ、今から本気で取り組んでほしいです。今やらずにいると高校3年生の春や夏がきても、1日15時間勉強するのすごくきついです、、

朝早く起きて1番に学校行って勉強したり、周りの人がみんなおしゃべりしてる隙間時間を勉強に当ててみたりするだけで、人と差がつくしそれだけで自己肯定感が上がって勉強のやる気が出たりもします!

 

共通テスト本番まであと45日です!

受験生のみなさんは不安で自信がなくなったり勉強に身が入らなくなっている人もいるかもしれませんが、最後の最後まで諦めずに受験と向き合ってほしいです!

ここまで頑張ってきたみんななら絶対に努力は裏切らないです。最後の最後で神頼みになるのではなく自分の頑張ってきた努力を自信につけて試験に挑んでほしいです!

今日が共通テスト前日なら、「もう45日しかない」ではなく「あと45日もある」からなんでもできるじゃん!と思うはずです

残りの大切な時間を少しでも無駄にせず「あと45日もあるからなんでもできる!大丈夫!」という前向きな気持ちで頑張ってほしいです!ずっとずっと応援しています!

 

 

2023年 11月 28日 集中力の保ち方【間宮】

突然ですが、私のスマホにはミニ黒板消し(ストラップ)がぶら下がっています。かわいいだけでなく画面も拭けちゃう優れもので、超お気に入りです!
好きなものを持っているだけでちょっと気分が上がるように感じます。なにかと気分の下がるこの時期ですが、何かお気に入りを持ち歩いてみても良いかもしれません。

 

さて今回のテーマは「集中力の保ち方」です!

私が知りたい、、

というのも、私自身集中力がとことんないのです;;

そんな私が受験生時代やっていた対策をお伝えします!

①ラムネなど糖類をとる!

特におすすめなのは「集中したいときに!」などの文言がパッケージに入っているお菓子を買うことです。
(ラムネがどんぴしゃ!)
それだけで食べると集中できるような気がしてきます…!

 

②お気に入りの飲み物を飲む!

わたしはコーヒーが好きだったのでよく飲んでいました。
今の時期は温かい飲み物を飲んでからだと心を温めていましたね笑

 

③いったん寝る!

集中できない原因って、時期もあってか疲れのことが多いと思います。

数分寝るだけでも疲れは取れるので、騙されたと思って一瞬寝てみてください

(校舎で起きる自信がない人は、音のならないバイブレーション目覚ましアプリを使ったり、担任助手に起こすよう頼んだりしてみてください!)

 

少なめでごめんなさい;;

集中するのって難しいですよね😭

あとは根性論な気がします。

「集中できない!」ってなったら一旦休憩をはさんでいいとは思いますが、

そのままダラダラして勉強さよなら―なんてことにはならないように注意です!

切り替えて、ぐっと集中し直せるように頑張ることも大切です!!


色々書きましたが1番大事なのは睡眠だと思います。
焦ってしまう時期ですが、日付が変わる前、最悪でも1時になる前には寝るようにしてほしいです。
そして、あまり眠れなくて日中に眠くなってしまった場合には1回開き直って昼寝しちゃいましょう!
絶対その方が集中できるし、効率よく勉強できます!

みんないつもお疲れ様です。
お身体だけはどうか大切に…!

 

 

2023年 11月 27日 体調管理で気をつけること【兒玉】

 

こんにちは兒玉です!今日大学の学園祭に行ってきました〜。東大は駒場祭と五月祭といって学園祭が2つあるのですが、駒場祭は規制なしの開催が僕の在学中では初めてだったので活気に驚きました!友達のお店を巡って売り上げに貢献するのが学園祭の醍醐味ですよね〜。新学年生徒の皆さんも行けるなら第一志望の学園祭は一度行っておくと良いですよ!雰囲気が知れるし、シンプルに面白いです!

さて、今日のテーマは学園祭についてではなくてですね、ずばり「体調管理について」です!主に受験生向けですね。

さて皆さん共通テストまで残り50日を切りました。これから受験までで1番気をつけて欲しいのが体調管理です。どんなに勉強しても、試験当日体調を崩してしまっては本領を発揮出来ません。当日じゃなくても、残り少ない期間全力で努力するためには絶対に体調は崩したくないですよね。

僕も受験期はとにかく体調に気をつけていました。とはいっても僕はコロナ直撃代で、世の中全体として感染予防モードだったので特に気になりませんでした。逆にいうと、全員マスクして気をつけてくれていたのでありがたかったです。

今はもう世の中の圧力も落ち着き、全員がマスクして感染予防している状況ではなくなったのでむしろ皆さんはもっと気をつけなきゃいけません。インフルが流行っているという噂も聞くのでとにかく自衛しましょう。あと無理に睡眠を削ったりするのも免疫力を下げてしまうので避けましょうね。

「よく食べよく寝てよく学ぶ」を心がけて受験最後までやりきりましょう!

 

2023年 11月 26日 理系科目の点数が伸びない時【佐竹】

こんにちは
おととい背中の筋トレをしたのですが全然筋肉痛が取れません、21歳になって身体が老け込んだのでしょうか,,,,,,佐竹優太です!
今日は「理系科目の点数が伸びない時」について話します。

共通テストまでのこり50日を切りました。いよいよですね,,,だんだんと現実味を帯びてきたのではないでしょうか。点数とか偏差値が伸び悩んでいる人も少しずつ増えてきたようにも感じます。そこで今回は主に理系科目についていえる、スランプに陥った時に実践しほしいことを2つ紹介します。

①これまでの解いてきた参考書・講座・過去問に振り返る
→スランプの時こそ基礎基本。あせらずこれまで演習してきたものの見直しとか2周目とか。今の時期から慌てて新しい参考書に突っ込むのはあんまりおすすめしません

②人に添削を頼んでみる
これは特に数学にいえる話ですが、自分の答案を人に添削してもらうことであらたな気づきが得られる事もあります。今の時期は結構自分の感覚が固まってきた段階だと思うのでなかなか自分の考え方のミスに気づきづらい部分があります。そこで自分の答案を人に添削してもらうことで自分のミスを指摘してもらいましょう

ますます寒くなってきてインフルエンザも流行っているみたいなので体調管理には十分に気を付けて一緒に受験を乗り切りましょう!!

 

2023年 11月 25日 モチベが下がった時【金子】

こんにちは!冬が近づいてきてクリスマスソングを聞き始めた金子悠理です。

クリスマスソングは11月に聞いて12月は聞かないっているのがルーティン。異論は認めます。

 

はい。今回私のお題は

モチベが下がった時」です。

 

モチベって要は気持ちですから、自分の気持ちに正直な私としては受験生活は中々辛いと感じました。

私はよく親に「お前は自分に甘い。甘えたちゃん。」と言われました。

大分恥ずかしいことですが、ここから分かるように私は自分に甘く、気分屋でもありましたから、受験向きの心持は無いと分かります。

 

とりあえず一番つらかった時の話を例にお題に沿って話していきますが、モチベは精神的なものなので文面もぐちゃぐちゃになります。

 

結論から言うと、「モチベは下がっても脳以外で、骨・筋肉で勉強してました」です。

一番つらかった時は10月~12月です。(1・2月は記憶ありません)

何をやっていたかというと、単元ジャンル演習と第一志望校対策演習と過去問と受講です。

受講は総仕上げ的な受講(受講数も多分そんなに)なので休憩がてらで、過去物は基本的に併願校の過去問です。

自分併願校は3校で過去問講座取るほどじゃない大学だったのでデータベースで1・2回くらいやってフーンくらい

何が辛かったって、単ジャンですよ。

まず全然受からない。

ぼろっかすにされ、解けない問題に3か月間向き合いました。言い方を変えれば、沢山の解法を学んでました。

受け付けの担任助手や社員さん、蒲田校全員に相談しましたし、弱音も吐いてしまいました。

模試の判定はずっとEで心ここにあらず、モチベなんてなかったです。

でも甘ちゃんと言われた自分を少しでも否定したかったし、受かりたかったし、担任助手にお返しがしたかったから、脳が止まったと感じた時は脳以外で動きました。
多分この時は受からない自分に人権はないと思ってました。

骨と筋肉に覚え込ませ、血肉に変えました。(イメージです)

 

こんな考えしてるから脳筋と言われるようになったのかもしれません。

 

下がったモチベを上げる方法はおそらくいくらでもあります。

お菓子食べた時、寝た時、解ける問題に触れた時など他にもたくさんあるでしょう。

私の場合、
基本的人権を取り戻す。自分を否定する。結果で親を否定する。恩返しをする。担任助手と話す。自分を信じる。血肉にする。

これがギリ人の形を保ったモチベになります。

他にもありますが内緒です。

 

 

時間の他に何か犠牲にしないと勝ち取れないものがみんなの大学受験と私は捉えています。

最後まで自分を信じぬいた人が受かります。

何もかも不安でも自分を信じ続けてください。

結果は必ずついてきます。