YOUは何しに青学へ?【三瓶】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 11月 13日 YOUは何しに青学へ?【三瓶】

皆さん!お久しぶりです!

11月に入り、三瓶は毎日布団と葛藤していますが

みなさんお元気ですかー?

 

さて、今日のテーマは

「YOUは何しに青学へ」

 

と言うことで、私が進学先に青山学院大学を

選択した理由、お話ししていきます!

 

以前もお話ししましたが、

私は、受験校を選ぶ基準に留学がありました。

※今回は、詳しくお話ししません。

 

留学も、

半年以上留学できるかつ4年間で卒業、

学費内で

 

と条件があったので

必然的に大学は絞られてはいました。

 

ここからは、その中でも青山学院大学を

選んだ理由を真面目に話していきます!

 

簡潔に言うと「ゼミ」でした。

ゼミは、3年~4年次に取る

少人数クラスで、自分の興味を追求する場となります。

 

オープンキャンパスに出向いたとき、

ここで異質なゼミを見つけたんです。

 

基本的に、ゼミは研究の場となります。

そのため、文系だと本や文献を読んで共有を

繰り返し卒業論文を書いていく形態をとります。

 

しかし、私が出会ったエリックゼミは、

その概念を壊しました。

 

まず、授業がほとんどないんです。

生徒同士が、話し合ってやりたい事を決める。

 

それを、教授が全力でバックアップしてくれるんです!

 

課題を決めるとき、ディベートを繰り返しますが、

その質も違うんです!

 

まず、みんなが肯定し合って

「良いじゃん!やってみよ!」

が飛び交ってとても楽しいんです!

 

私は、そこにいる先生、先輩の人柄に惹かれてしまい

気が付いたら、この学部を選んでいました。

 

ちなみに、いま、私は、高い倍率のなか

枠を勝ち取って頑張ろうとしているところです!

 

と言うことで、

今回は、三瓶がなぜ青山学院大学を

選んだかをお話ししてきました!

 

参考になったでしょうか??

 

こんな、角度から大学を決めることはほとんどないと

思うので、一例として覚えておいて頂けたら嬉しいです!

 

第一志望校は、受験最大のモチベーションになります!

皆さんも、「推し」探してみてくださいね!