クリスマスとは【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 12月 25日 クリスマスとは【鈴木】

今朝、スープパスタで口の中全部やけどをしました。アロエヨーグルトで冷やしました。

メリークリスマス!鈴木です。とんでもない朝でしたよ・・・。ヒリヒリします笑

さて、今日は何の日でしょうか?そうです。クリスマスです。

ブログのテーマも「クリスマスとは」です。

とは?とりあえず定義だけしておきますか。

クリスマスChristmas)は「キリストのミサ」という意味で、一部の教派が行うイエス・キリストの降誕祭[1]。あくまで誕生を祝う日であって、イエス・キリストの誕生日ではない[2]。出典:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9)

キリストの誕生を祝う日であって、誕生日ってわけではないんですね。初めて知りました。

また、暦の関係でクリスマスは今日の日没までで、日が落ちたらクリスマスではないらしいです。

ではクリスマス・イブってなんでしょうか。意味的には「イブ」は「夜」を指すことらしく、クリスマス・イブはクリスマスの夜っていう意味らしいです。

このブログを読んだみなさんは来年から12月24日にパートナーを誘ってみましょう。

自分が受験生の時のクリスマスは校舎に来ていた記憶があります。当時はお菓子がいっぱい置いてあって疲れた時に食べていました。

あ!今年もあるみたいです。昨夜サンタさんが置いていってくれたんでしょうかね。みなさん、今日は勉強に疲れたらお菓子でも食べて回復して下さい!

校舎に来ないと食べれないので来てくださいね~

 

招待講習の受付本日までです!お待ちしています!!

↓↓↓↓↓