シボタイのおすすめの使い方【石田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 11月 5日 シボタイのおすすめの使い方【石田】

こんにちは!石田です。

最近は慶應の学祭、三田祭に向けてダンスサークルの練習に励む日々です。

僕が慶應を目指したきっかけが、高2の時にいった三田祭のダンスのステージだったので、

念願のステージで踊れる日が近づいていくのが感慨深いです。

改めて、受験頑張ってよかったなと感じます。

皆さんも、苦しい今を乗り越えれば夢の大学生活が待ってるので、

希望を持ってめげずにがんばっていきましょう!!

 

前置きが長くなりましたが、、

今日のテーマは 第一志望校演習講座 についてです!

11月1日から開講されたこのコンテンツは、

現在は単ジャンが50%修了した皆さんから今すぐ始められるようになっています!

この講座、通称 シボタイ は、簡単に言えば単ジャンと似たものです。

今度は、より第一志望校の問題に近い問題がそろっています!

第一志望校の過去問の抜粋もたくさん出てきます。

つまり、シボタイは共通テストでいう大問別演習です!

これはやっておきたいですよね!!

 

そんなシボタイのおすすめの使い方ですが、

基本的には単ジャンと同じように進めていきます。

ただ、先述のとおり、皆さんが夏に解いた過去問もやります。

ということは、その問題は解くのが二回目ですよね。

そこで皆さんに意識してもらいたいことは、

一度解いた問題は満点を取る!

ということです!

僕はシボタイに出てくる過去問抜粋問題を、二次私大過去問演習のリベンジとして活用していました。

一回取りこぼしたところは解説で確認してあるはずなので、

その問題が自力で解けるようになっているか、シボタイを使って確認をしていきましょう!

 

二次私大過去問が10年終わっていない皆さんは、

まずは過去問を今月中に修了させることを目標にどんどん進めましょう!

シボタイでは、過去問の類題として他大学の問題もあるので、

そちらを先に進めて、過去問に挑む準備をしてみましょう!

 

過去問演習とシボタイ、上手く両立させて、

第一志望校の問題に打ち勝つ戦略を練っていきましょう!!