メンタルの保ち方 【小川】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 9月 5日 メンタルの保ち方 【小川】

こんにちは!!

農工大の小川です。夏休みが終わりましたね!

人生100年の中で一番努力した夏休みになりましたか??

 

今日のブログは、メンタルの保ち方について!

この時期~11月にかけてすごく辛い時期に入ってくるかと思います。

なぜなら、共通テストタイプの模試が11月までなく、基礎的な問題に対する結果がわかりにくいから

 

ということで、(自称)メンタルをよく壊しやすかった小川から、メンタルの保ち方を2つほど伝授します…!

1.思いっきり泣く

校舎でもいいですが、私はよく家で泣いてました。校舎にいる間はDO MY BESTしたかったので!

翌日からは「もう昨日泣いたから大丈夫」というスタンスで頑張れます。

 

2.誰かに辛い気持ちを話す

辛い気持ちを吐き出すのも大事です。

嫌だったことや辛いことを吐き出して気持ちが軽くなる経験、

ある方多いのではないでしょうか?

私は親だったり、親友によく話していました。

アドバイスが欲しいというよりただただ聞いてほしかっただけなので、

受験生である同級生に話すことは特にしてませんでした。

(自分のために時間とってもらうの申し訳なかったので)

 

ということで、メンタルの保ち方を2つほど書きましたが、

いかがだったでしょうか?

人それぞれメンタルの保ち方は違うのであくまで参考までに…!

 

あと、メンタルの保ち方に関連しますが、

困難があったときにどのように乗り越えるか、

受験を通して経験として身につけておけるといいかなと思います。

意外と就職活動とかを通して聞かれる質問らしいです。(将来の、参考にしてください笑)