上智大学あるある【佐竹】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 20日 上智大学あるある【佐竹】

こんにちは!今日初めて企業説明会というものに参加をしてそろそろ就活を始めないとな、って感じている佐竹です!
今日は僕が通っている上智大学のあるあるについて話していきます!

・設置学部
→神学部、文学部、総合人間科学部、法学部、経済学部、外国語学部、総合グローバル学部、国際教養学部、理工学部

・イメージと偏見
→上智大学と聞くとよく英語のイメージが強いということを聞きます。また偏見だと思うんですけどと理科大と上智の理工学部で進学について考えると、「上智の理工は楽そうだよね」と言われたことがありますが、実際そんな楽じゃないと思います。むしろ一般的な理工学部よりも大変な気がします。でもめちゃくちゃ進級が大変なことで有名な東京理科大と比較すると楽ではあると思いますが、、、あとびっくりしたのは、僕が通っている学科では春学期に数学の授業が二つあったのですが、どちらも中国人の先生に教わりました(笑)さすが国際色が強い上智だなぁと感じました。

・英語
→メインストリートを歩けば5組中1組以上は英語を話しているように感じます笑 留学生の数も非常に多いので僕が所属している上智大学男子バレーボール部にもたくさんの留学生が体験に来ます。基本的に留学生の対応は英語が話せる人がするので、英語を話せる人はチヤホヤされます笑

基本的にキャンパスが四谷キャンパスの一つしかないので文理とか学年とか国籍とかがバラバラな人たちが一堂に会している感じがしてとても面白いです!これを読んで上智について興味がわいた人は僕に話しかけるか上智のホームページを見てみてください!!!