共通テスト体験談【金崎】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 11月 23日 共通テスト体験談【金崎】

こんにちは、季節の変わり目で風邪を引いてしまった金崎です。

皆さんも体調には気をつけてください(笑)

 

今回のテーマは昨日に引き続き共通テスト体験談です。

僕はコロナの影響で第一志望が共通テストのみの受験だったので、共通テストで何が何でも点数を取らなきゃいけませんでした。共通テストで失敗できない人は是非参考にしてください。

 

まず、最初の社会がめちゃくちゃ緊張しました。模試との問題形式が違ったこともあり、かなり焦ってしまいました。

休憩の時間が長いこともあり、緊張するのは最初だけだったので、最初さえ乗り越えればなんとかなると思います。

とにかく余裕を持って会場に行き、深呼吸をするなどして落ち着いて始められるように準備することが大切です。受験は準備が全てです。

 

次に、休み時間の使い方です。共通テストはとにかく休み時間が長いので、その時間を無駄にしないことが大切です。

これは模試だとなかなか練習できないことなので、特に意識していない人が多いですが、休み時間に何をするか決めていないと直前の勉強できる最後のチャンスを逃してしまいます。

事前に何をするかを決めておくことで、気持ちを落ち着かせて余裕を持って過ごすことができるので、これは絶対考えておいたほうが良いです。

 

最後に僕の共通テスト失敗談を書くと、化学でマークするところがずれていて、それに気づいたのが終了5分前でした。マークがずれていたところは直せたのですが、そのせいで最後の問題が考えられなかったので、マークミスだけはしないようにマークする場所は必ず確認するようにしてください。

 

これから12月になり、共通テストに向けて最後の仕上げに入ると思いますが、この時期に頑張るとかなり点数が上がります。僕は物理と化学が最後の二ヶ月で30点くらい上がりました。最後まで諦めずにやれば、この時期は一番点数を上げやすいので、残り約50日全力で頑張ってください!!

共通テストの勉強法の相談はいつでも待ってます!