共通テスト体験談【青木】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 28日 共通テスト体験談【青木】

こんにちは。明治大学政治経済学部地域行政学科の青木希斗です。

今日は共通テスト体験談ということで去年の僕の体験談を書いていきます。

僕は共通テスト利用の入試を一つしか出願せず、正直共通テストに力を入れていたわけでは無いのですが、とても緊張をしたのを覚えています。

朝出かける時家族に「頑張れ」と勇気づけてもらいました。

会場に入ると後ろに友達がいました。

1教科ごとにその友達と話し、とても落ち着いて各教科を受けることができました。

試験が終わるといつも一緒にいた友達と3人で家まで帰りました。

試験について、「英語できたわー」とか「国語やばい」とずっと語りながら帰ったのを覚えています。

そして、家に帰り担任助手の先生が「お疲れ様」とお電話をくれました。

その日は全然帰ってから眠れず夜の4時くらいまで起きていました。

結果的に共通テスト本番はいい点は取れなかったですが、とてもいい思い出として共通テスト本番は思い出に残っています。

たくさんの人に支えられここまで頑張って来れたのだと感じました。

きっと皆さんもこの経験が一生の思い出になると思います。

僕が当日支えになったのはいつも一緒に勉強してきた友達、先生、家族でした。

当日その試験がうまくいくかは誰にもわかりません。

不安になるのもわかります。

ですが、きっと友達、先生、家族、が皆さんを支えてくれます。

不安がらず、自信をもって試験本番挑んできてください。

残り少ない受験生活、悔いの残らぬよう頑張って下さい。