将来の夢【錦】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 10月 16日 将来の夢【錦】

こんばんは!本日の担当 錦明日美 です!

今日のテーマは「 将来の夢 」です。

わたしは小さいころから漠然と抱いていた夢がいくつかあったのですが、受験が近づき将来を真剣に考えていると逆にやりたくなくなってしまって受験を迎えた時は夢がありませんでした

ドラマや漫画に憧れて抱いた夢(弁護士、医者、警察官、官僚とか…)に向かって自分が頑張れるのか、一生続けていけるのか考えると、全部自分には出来ない…と悲観的になってしまいました。

わたしは第一志望に合格できなくて、行きたい学部にも入れなくて受験を終えた時に将来どうしようと悩み、自分が得意なことと苦手なことを考えました。
将来何があるかわからないから、一度仕事を辞めてもまた仕事につけるように資格や技術を持っている仕事がいいな…好きなことに触れられる仕事が楽しそうだな…

そんな風に考えていたら、自分の強みを活かすことができて自分が好きなことに関係する仕事を見つけることができました!

将来の夢が見つかり、今の自分にできることは何か、そして今しかできないことは何なのか常に考えて大学生活を送ることができるようになりました。

将来の夢がある人は、その夢への気持ちは絶対に自分の原動力になります。

将来の夢がない人も自分の得意なことやこれから先の人生で続けていきたいことをもう一度考えると夢への方向性が見えてくるかもしれません。

大学は人生で一番好きなことができる時間だと思います。時間を何に使うかは自分の行動力とどれだけ未来を見据えているかで180度変わります。

自分の将来に向き合えるのは自分だけです!みんなが充実した大学生活を送れますように!

 

今日のテーマについてはここまでにして、最後に少しだけ、、、

今日が担任助手として最後の勤務でした。生徒として1年と少し、担任助手の期間を含めると二年弱毎日のように来て過ごしていた校舎を去るのはとてもさみしいです。

私にとって蒲田校は本当に家のような存在で、いつもたくさんの人が受け入れてくれる居場所でした。

私は自分が叶えられなかった志望校合格の夢を、まだチャンスが残っている受験生に叶えて欲しくて担任助手になりました。担任助手としては最後まで隣にいられないけれど、蒲田校の生徒全員が笑顔で受験を終えられる未来を心から願っています。

今まで本当にありがとうございました。蒲田校が大好きです。