得意科目の勉強法【武】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 5月 27日 得意科目の勉強法【武】

こんにちは、武です!

本日は自分の得意科目勉強法についてお話ししようと思います。

とはいうものの、自分はこれといった得意科目も苦手科目も持ち合わせない系の

平凡な受験生でありましたので、

好きな科目である国語の勉強法を紹介します。

(「得意科目ないなら別のこと話せよ!」という声が聞こえますが、

こういったブログのテーマは予め椎葉さんたちにより割り当てられるため

逆らうことはできないわけです。)

 

1.語彙(古文:単語 漢文:漢字)を増やす

これがまず一番大事!!

語彙が少ないと本文の内容を真に理解することは不可能です。

まして、古漢文は単語や漢字の意味がわからんと読めません(当然ですが)

だからまず単語を完璧にしましょう!

試験にでる単語や漢字の数はたかが知れてるので、単語帳はなんでもいいと思います

やってみると意外とすぐ終わりますよ

 

2.大問別演習

これは受験生のみになってしまいますが、

東進のコンテンツには、

過去の東進模試(センター対策)約60回分

が受けられるものがあります!

自分が受験生のときはひたすら国語のこれを解きまくっていました。

こいつは本当にスグレモノだと思います。

国語は何回も解いて、自分なりの考え方、解き方を身につけるものだと思うので

やりすぎは正直ありません!

自分は受験生時代30年分超解いたので、

ぜひみなさんこの記録を超えてください!

 

国語は1題1題にストーリーがあるので、解いていて楽しいはず!

この話を参考にしていただければと思います。

 

追伸:実は一番好きな科目は倫政なんですが、あまり需要がないと思い

国語について紹介した次第です。

倫政を学んでいる皆さん、勉強法が少しでも気になったら

ぜひ聞きに来てください!