志望校の決め方【三瓶】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 志望校の決め方【三瓶】

こんにちは!担任助手の三瓶です!

昨日まで休館日でしたがみなさん同お過ごしでしょうか?

満足の行く勉強はできましたか?

できたという人もそうでない人も、共通テスト本番レベル模試まで残り8日です!

高い目標を決めてあるはずです。最後まで妥協することなく頑張っていきましょう!

 

さて、今日は志望校の決めかたがテーマです!

私は今、青山学院大学の地球社会共生学部という特殊な学部で勉強しています。

この大学、学部を発見した経緯をお話したいと思います。

まず、私は大学に進学することをは決めていましたが、明確な理由があったわけではありませんでした。

当時通っていた高校の生徒の大半が大学に行くため、大学に行くのが当たり前のような感覚でした。

なので、志望校の決め方も特殊と言われます。

結論から言うと、私は留学が学部内でできるかどうかで決めました。

4年間自由にできる時間があるのであれば、今までの自分の人生で考えられなかったことをしてみたい

と思っていたからです。

しかし、この留学にも私の中で条件がありました。

4年間で卒業できること、費用が自分でまかなえることです。

それを踏まえ、大学を探していたところ学部内留学制度があることを知り、

地球社会共生学部に出会いました。

学部をよくよく調べてみると、勉強することに興味がなかった私でも惹かれるような

今ホットな話題、SDGsや国際関係論、メディア関係の実務経験がある教授が多くいました。

そして、この学部に通う今、自分がやりたいことを追求している自分がいます。

志望校に悩んでいる人がいたら、こんな視点から大学を探してみても良いのではないでしょうか!