担任助手のイメージ【山本】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 10月 24日 担任助手のイメージ【山本】

 

こんにちは!担任助手の山本です。

皆さんにとって、担任助手とはどのようなイメージがあるでしょうか?

相談相手でしょうか、それとも友達のような存在?はたまた、事務作業をよくしている人??

以前、担任助手HRに参加してくれた蒲田校の生徒の皆さんは知っているかもしれませんが、担任助手は皆さんを支えつつ、最も近いところで第一志望合格へ向けて、共に伴走していく人というイメージがぴったりだと思います。事務作業ばかりをしている人たちではなく、生徒を支え共に頑張っていく人たちであると考えてほしいです。

皆さんのことを引っ張っていく役割であるのはもちろん、同じ校舎で学び、苦労し、合格を勝ち取っていった経験があるからこそ、「最も近い存在」と胸を張って言うことができます。

点数が伸び悩んだときは一緒に原因を一生懸命に探しますし、模試の成績が上がったときには一緒に飛び上がるほど喜びます。

もし今、担任助手が少し近寄りがたい、とっつきにくい存在だと思っているのであれば、どうぞ気軽に話しかけてください!!

きっと担任助手が、皆さんの話に温かく耳を傾けてくれることでしょう。

もし、担任助手の仕事内容に興味がありましたら、なんでも質問してみてくださいね~!

次回の担当は友池担任助手です!お楽しみに。