理系受験生の国語の勉強【兒玉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 22日 理系受験生の国語の勉強【兒玉】

こんにちは、怒涛の4連勤で死にかけている兒玉です。

けど受験生は毎日このくらい校舎にいるんだと思うと僕はまだまだですね。受験生に負けないくらい頑張りたいです。


さて、今日のブログのテーマは理系の受験生の国語の勉強について!です。皆さん知っての通り(知らないかもしれない)僕は理系なんですけど、国立で、東大志望だったので共通テストでも二次試験でも国語が必要だったのです。しかも現代文、古文、漢文全て!


しかしもちろん配点は数学と英語が120点なのに対して国語は80点と低め。つまり勉強はしなければならないけどあまり時間を使ってはいられないという状況だったわけです。
おそらくこれを見ている生徒の中にも同じような状況の生徒がいるでしょう。そんな君達に僕からのアドバイスがいくつかあります!

①早期完成!
とにかくこれにつきます!!!

理系は高3本当に理科と数学でてんてこまいです。まず完成させるべきは英語ですが国語もやっとくにこした事はないです!

②過去問に一点集中!
いくら高2までで完成させてても高3で全く勉強しないというわけにはいきません。過去問は絶対にやった方が良いです。逆に僕は国語の勉強を過去問しかやっていません!過去問を解き、復習をし、志望校の対策のみに集中すること!それが時短のコツです!

僕は本当に高3では過去問しか国語の勉強はしてませんが、東大の二次試験では国語で80点満点中の52点を取れました!唯一クラスメイトに誇れる点数です笑
理系でも国語は武器になり得ます!安易に捨てずに短時間で研ぎ澄ましましょう!!