4月以降の流れ【兒玉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 3月 22日 4月以降の流れ【兒玉】

 

こんにちは、兒玉です。例年蒲田校では卒業式といって受験を終えた受験生たちを見送る会がありまして、それが昨日でした。受験を終えた生徒達がたくさん来てくれて一緒に写真撮ってくださいと言ってくれて、とても嬉しかったです。良く質問対応していた子に感謝を伝えられて、おかげで最後の方は少し楽しみながら数学が出来ましたと言われて一年働いてきて良かったなと思いました。卒業生は素晴らしい成長を遂げて旅立っていきました。

次は今このブログを読んでいる君たちの番です

もう本当に時間がありません。他予備校生、中高一貫の進学校生も本気を出し始める時期です。今までの努力のままでは負けます、落ちます。今日、今すぐに行動を変えましょう。

なぜ今東進が8:30から開館しているのか、考えてください。時間の重みに気づいてください。

新高1,2の生徒も自分はまだ二年あると油断していませんか??自分の志望校を目指しているライバル達を想像してください、今の努力で本当に勝てますか?

担任助手は全生徒を受験生として扱います。受験生にふさわしい勉強をしていきましょう。

 

さて、本題に入るまでが長かったですが今日のテーマは4月以降の流れです。

主に新高3の流れを書きますが新高2以下の生徒もいずれやることなのでそのつもりで見てみてください。

校舎長のHRや日々の面談、チームミーティングで散々言われていると思いますが何度も言います。新高3の必達目標は三月末受講修了です。

これは出来たら良いねという意味の目標ではありません。出来なきゃヤバい必達目標です。

なぜこんなに急がせるのか、それは4月以降君たちはもう演習に入っていくからです。

もちろん大学別講座やハイレベル講座は例外ではありますが、その他の共通テストに使う科目の受講は共通テスト演習前には終わらせなければなりません。

共通テスト演習の後には第一志望二次私大過去問演習が待ってます。二次の過去問は夏までに10年分やります。その後は単元ジャンル別演習、第一志望校対策演習と続きます。

今の受講の遅れはこの後の流れすべてを遅らせ、最終的に受験に間に合わなくなります。

今受講が遅れている、予定を守れていない人はもっと危機感持ってください。受かりませんよ本当に。

今日から最大限の努力をして、これからの努力の最大値上げていきましょう。

8時半に校舎で待っています。