ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年04月の記事一覧

2022年 4月 30日 受験生活を振り返って【清水】

こんにちは!清水です

大学に入学してから早1ヶ月が経ってしまいました。新しいことばかりで、生きている中で一番濃い1ヶ月だった気がします

 

 

今回のテーマは「受験生活を振り返って」です!

 

受験生活を今になって振り返ると“楽しかった“と思います

 

実際に受験勉強をしている時期は辛かったりやめたくなることもありましたが、あれだけ何かに全力で取り組むのは初めてで、充実していました。

 

模試の点数が上がった時に一緒に担任助手の方が喜んでくれたり、チムミの子と話したり、東進での日々が私の支えでした!

 

今、「勉強ばかりでつまらない」「受験早く終わらないかな」と感じている子がもしかしたらいるかも知れませんが、これだけ勉強と、自分と真剣に向き合えるのはこの大学受験だけだと私は思います。

受験が終わった後に楽しかったなと思えるくらいみんなにも勉強に熱中してほしいし、熱中できるようなサポートをしていきます!

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

2022年 4月 29日 受験生活を振り返って【荒尾】

先日、通学中に渋谷でいきなり肩をたたかれました。

!!????!」と思ったら森担任助手でした。電車の時間がギリギリだったのでその後二人で井の頭線のホームまで必死に走りました。

受験生時代二人でこんなことする未来が待ってるなんて思いもしませんでした。何が起こるかわかりませんね。おもしろい。

 

それでは本題、私の受験生活について。

私は楽しかったです。

将来やりたいことが決まっていた。というのも一つの理由ではあります。でも、それだけはありません。

東進で、友達と一緒に目標向かって頑張るという環境が好きでした。

いろんなことを我慢する受験生活で友達と担任助手と話すことが楽しみでした。

沢村担任助手と毎回模試の後、一緒に帰ってたりしてました。!

 

あとはスマホとかで時間を溶かすより、勉強してる方がずっといい時間を過ごしていると思っていました。

正直自分電車の中で一番かっこいいと思っていました。特に入試本番は!!(笑)

合格にも近づくし、普通に頭良くなるし。頭良くなりたかったので!!^^

今でも電車で勉強してる高校生を見るとかっこいいなと思います。

 

最後に、

私は最後の最後に、本番直前に信じるものが神様ではなく自分の努力になるようにしよう

と心に決めて勉強していました。悔しいじゃないですか、努力量で負けるなんて。

だから私は校舎でランキング掲示されるものは1番かっさらうようにしました。特に森担任助手は手強いライバルでしたね。懐かしい。

それだけはみんなにも守ってほしいです。努力量で他の受験生に負けないこと。

毎日、明日本番でもいいって思えるくらい頑張ってください。

 

悩みはいつでも聞きます。

辛いこともたくさんあるとおもいますが、皆さんが第一志望の合格を掴みとれるよう私たちも全力でサポートします!!!!!

2022年 4月 28日 受験生活を振り返って【萩原】

こんにちは!模試お疲れさまです!

最近、高校と同じように大学の授業開始時間ぎりぎりに着こうと乗り換えダッシュをしている萩原です!

 

今回は受験生活を振り返っていこうと思うのですが、そうですねー、

僕はあまり勉強に関しての悩みがなかったので、結構楽しくやっていたのかなと思います。

受験生なのに悩みがないなんて珍しいですよね。受験を意識していなかったとかそういうことではないです。ちゃんと毎日来てましたよ!

ただやっぱり、受験勉強は長いですから、やる気が出ない日だったり、集中できなかったりする日もありました。

やる気が出ない日の対処の仕方は無理にでもやる気を出すしかないです。

僕は、3,4月の周りの友達を想像してやる気を出していました。

3月の卒業式になれば、友達とは必然的に大学の話になります。そして4月になれば、SNSに入学式の写真があがりまくります。そんな中一人で予備校探し…

絶対に嫌ですよね!!

これは勉強するしかない!!!

ってなるので、こんな感じでやる気出して日々勉強していました。

やる気が出ないという人は是非想像してみてください!

 

模試の復習忘れずに!帳票も受け取ってくださいね!

 

2022年 4月 26日 受験生活を振り返って【沢村】

 こんにちは。2時間通学に加え、ほぼ毎日一限で全く余裕のない沢村がお送りします。

 

 まず、受験生初期、効率を求めすぎて暗記を嫌っていました。正直、英語も国語も共通テストではそこまで暗記がいらなかったので、知らなくて、文脈でも取れないものは捨てる考えでいました。

しかし、私大入試になると話は変わります。私大は特に、暗記がメインで、文脈で取れたらラッキーぐらいです。私大過去問に入った時にそれを実感してすごく後悔しました。

暗記は一番の基本です。とにかく覚えて覚えて覚えてください。暗記は嫌いとか、そんなこと通じません。。。受験は非効率の塊なのです。

 

 受験生活を送る中で、一番大切だなと思ったことは変なプライドは捨てて、目の前にいる敵に面と向かうことです。

私は高校受験で燃え尽き症候群になってしまい、かつあの時頑張ったのだから今更暗記はある程度大丈夫、だとか、早慶以外はいかない!とか、自分の精神を追い詰めすぎるような考え方ばかりしていました。

結果、成績が伸び悩んだ11月ごろに積もり積もったストレスが爆発し、東進にも通えない時期が続いてしまいました。

斜に構えてみんなが必死にやっている暗記から逃げたり、自分の弱い部分を認めないなど、そんなつまらないことばかりしていると、待ち構えているのは崩壊だけです。

 

 そして、自分の凝り固まった考え方を変えてくれたのはお姉ちゃんでした。調べていなかった大学のことも調べてみると、やりたいこと、面白そうなことがたくさんありました。

実際、今通っている大学は第一志望ではないですが、想像以上に楽しい、満足のいく生活を送れています。

いろんな人に相談してみると、心が軽くなります。私は闇の11月を開けた時、当時担任だった原田さんが自分が思っているよりずっと心配してくださっていて、とても嬉しかったし、一人じゃないことに安心しました。

 

 みなさんも受験生活の中で悩むこと、嫌になる事、たくさんあると思います。そんな時はぜひ担任助手を頼ってください。いつでもおはなし聞きます!

2022年 4月 25日 自己紹介【三重野】

こんにちは!

春から大学4年生になりました!

三重野結香(みえのゆか)です。

今年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

東進には高校1年生から入学しているので

今年で丸6年になります(笑)

今校舎にいる誰よりも古株になります。

 

今回は自己紹介をさせてください!

 

―プロフィール―

大学:駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科

受験型:私立文系

受験科目:英語・国語・日本史

生年月日:2000年12月6日

血液型:O型

趣味:宝塚観劇、昭和の音楽を聴くこと

特技:人をポケモンに例えること

(蒲田校の担任助手は全員例えられます!!)

志:人々に感動体験を提供し、かつ自分も感動できる仕事に就くこと

好きな食べ物:納豆、いちご、豚汁

 

こんなところでしょうか。。。

 

ちなみに高校1年生から入学。

毎年40人ほど仮入部が来るのに対して、

実際に入るのは4人程度の厳しいバドミントン部に所属していたので

 

低学年、忙しいかつ厳しい部活、両立が難しい!

そんな生徒の気持ちは特によくわかると思います。

悩んでいる方はぜひお話聞かせてください!

 

今年は就活生として、

低学年の皆さんとは同じように不確実性の未来と向き合う立場になって

志の指導に力を入れていきたいと考えています!

最年長組の1員として、今年も精進致しますので

よろしくお願い致します!!