ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2023年12月の記事一覧

2023年 12月 31日 今年を振り返って【山本】

こんにちは!山本です!

気が付いたらあっという間に年末ですね~

色々なことがあった気がしますね

今回は「今年を振り返って」ということなのですが、今年は最初から怒涛の忙しさでした。

まず、1月1日、今年は東進で始まりました。

元日から東進で働き、ものすごく大変だった記憶があります。

年明けは共テから始まり、東進で担任助手として働き始めて最初の受験を迎えました。

自分の時とは違ったドキドキがありました。

合格する子、惜しくも志望校に届かなかった子、自分の担当の合否を聞くときはつい泣いてしまうこともありました。

1月2月は本当に忙しくて、ほぼ毎日のように東進に来ていましたね。

3月頃から徐々に代が変わり、4月からは自分たちが中心となって動くようになりました。

受験生は過去問が始まり、夏休みに向けて共テ、2次私大と進む中、演習会の開催や、ランキング作りなど、なんとかこなす毎日でした。

そして迎えた夏休み、今年は数年ぶりに復活した合宿からスタートしました。

合宿後の生徒の変わった姿や、毎日のように朝登校するみんなは本当にすごかったです。

夏休みがあっという間に過ぎ、9月からは単ジャン(志望校別単元ジャンル演習)、11月からはシボタイ(第一志望校対策演習)がスタートしました。

どうしたらみんなの点が伸びるか、演習量が増えるか考える毎日で、あっという間に12月が来たという感じです。

大分ざっくりではありましたが、改めて振り返ってみると、本当にみんなよく頑張っていたと思います。

着実に成績が伸びている生徒もいれば、まだまだ伸び悩んでいる生徒など人それぞれですが、本番はここからです。

受験生のみんなは、今まで頑張ってきた自分を褒めつつ、ラストスパート走りきりましょう!

そして高1,2のみんなは、これからの1年をこれから先の人生も含めて、一番勉強を頑張ったと言えるような年にできるようにしましょう!

今年も一年ありがとうございました!

それでは、良いお年を!!!

 

 

 

2023年 12月 29日 共通テストの思い出【三浦】

こんにちは。

今回のブログのテーマは「共通テストの思い出」です。しみひなさんと小澤さんと同じブログテーマです。光栄ですよね。共通テストまで残り1ヶ月を切りました。

私は私立志望でしたが、かなり共通テストに力を入れたほうだと思います!私立志望だと年を越してから共通テスト対策に入る人が多いのですが、私は科目によっては12月下旬から始めました。受験スケジュールを考えるにあたって、どう考えても共通テスト利用を上手く活用したかったからです!

前日
緊張して寝れないのは分かっていたので寝る何時間も前から布団に潜っていました。それでも中々寝れなかったのですが、私は試験会場が品川にある東京海洋大学で家から近かったので起きる時間が遅くてもよく、結局いつも通り6時間寝ることができました。

当日
本当に緊張して泣きそうだったのですが、駅から大学へ歩いてる時に同じ高校の友達に会ってとても緊張がほぐれました。

教室に入り座席を確認したら、両隣の人が休みだったのでここで勝ちを確信しました。

落ち着いていつも通り試験を受けることが第一だと思ったので、試験が始まるまではずっと芸人のYouTubeを見てました。休憩時間は教室を周って友達を探し教室の外でずっとお喋りをして気を紛らませてました。

また共通テストといえばM-1グランプリですね。私は共通テストが終わった日にM-1を見ると決めていました。ネタバレを喰らうのもいやなのでスマホやテレビなどすべてを遮断しました。私の中ではもう「共通テスト=M-1」だったので、誰よりも共通テストを楽しみに過ごしていたと思います。

共通テスト(M-1)が終わったら燃え尽きてしまうだろうと想像していたので、共通テストの次の日にコロナのワクチンを接種して、副反応のせいで勉強ができない!、と勉強しないことに正当な理由をつけました。

共通テストの2日後から再び早稲田の対策に戻った訳ですが、初日は特に英語の文章が難解すぎて全く解けなくて焦りました。なので単ジャンをレベル4から毎日1、2題ずつ解き、5日ほどで感覚を取り戻しました。

長くなってしまいましたね。

 

2023年 12月 29日 今年を振り返って【北村】

こんにちは~!!年末年始がやってきてわくわくしてる北村です^^

年末年始の雰囲気ってめちゃよくないですか!?家でのんびりしたり初詣行ったりする特別感がすごく好きです♪

 

ということで今回のテーマは「今年を振り返って」です!

 

一言でまとめると今年は色々なことを経験できた年だなぁと思います。去年はいい意味でも悪い意味でも勉強三昧という感じでしたが、今年は受験本番から始まり大学生活や東進での担任助手をしたりと本当にいろいろなことがありました。

大学は高校とはまるで違って自分の好きな時間割で自分の好きなことを学んだり大学でいろいろな友達と出会ったりしてとても新鮮でした!

東進では不慣れながらみなさんのサポートをすることがやりがいですっごく充実してたなぁと思います。

いろいろな人と出会って仲良くなって素敵な一年を過ごすことができて周りの人に感謝です( ;  ; )

来年は自分のやりたいことに向き合う年にしたいです!

 

受験生の皆さんは本当にこの1年間よく頑張りました!大学受験ほど自分と向き合い自分のためにひたすら時間を使い努力できる1年間はないなと私は思います。ここまで頑張ってきたみんななら必ず合格できるはずです!自分の努力を1番に信じて最後まで努力し続けてほしいです!心から応援しています

 

 

 

 

 

2023年 12月 27日 共通テストの思い出【清水】

おはようございます!清水です

寒すぎてなかなか布団から出れない日々が続いています。何ならこたつが居心地よすぎて、夜布団までたどり着かないことも多いですが。。 

今日のブログテーマは共通テストの思い出です!

私は、桜新町の方にある日本体育大学が会場で、高校が品川区の割に意外と遠いな~とちょっと不満げに思っていました笑 最寄駅からさらにバスに乗って、会場に行かなければならなかったので、普段バスになかなか乗らない私は不安すぎてかなり早い時間につくように家を出ました! そしたらびっくり。共通テスト1日目に、大学に向かうためのバス停にあの金子担任助手が並んでいたんです。生徒時代はよく見かけることが多く顔は認知していたので、お互い少しあいさつした記憶があります。会場は違う大学だったのですが、こんなこともあるんだな~と面白かったです

私の共通テストを受験した感想は、思ったよりも緊張しない。でした。 普段模試では心臓バクバクで、前日からかなりの緊張だったのですが、当日は今までで一番落ち着いて受験できたなと感じます。 同じ教室や会場には、同じ高校の子が多かったり、共通テストは本当にいろいろな人が受験しに来るので、周りに圧倒されるなどもなかったのが要因なのかなと感じます!私は結構、共通テスト本番は休み時間中結構友達と話したりして、緊張を和らげることができました。 また、模試の時から決まったお菓子やごはんを食べていたので、本番も同じようなルーティーンをすることで落ち着いて本番受験できた気がします。 2日目の試験が終わってからは、会場同じだった高校の子たちと、色々たわいもない話をしながらかえって、地元のカフェで勉強して共通テストの解答速報を待ちつつ、最終的に共通テストリサーチをウェブで提出してから帰りました! そしたらまたまたびっくり、そのカフェにも金子君がいたんですよね。 ゆうりではじまりゆうりで終わった共通テストでした。

共通テストが近づいてきて、みんな焦りを感じることも多いと思うのですが、最後まで結果を変えていけるのは自分自身しかいません。残りの日数、やれることをやり切って、自信をもって本番挑めるように、皆さん頑張りましょう!

 

 

 

2023年 12月 26日 気合の出し方【金子】

こんにちは!!風邪をひいて年末が怖い金子悠理です!

なかなか完治しませんが頑張って生きてます!

今回のお題は「気合いの出し方」ということで、この時期に気合いが出てない人はいないと思いますが、書こうかなと思います。

 

自分なりに気合いが出ない理由を考えてみたのですが、危機感を感じていないからなのかなと思います。

人それぞれ危機感の度合いはあると思いますが、主観で考えていると気合いはそれほど入らないのではと思います。

是非、悲観的かつ客観的に自分の立ち位置を確認してください。

模試の結果でも校内の結果でも良いとは思いますが、自分が志望校に対してどの位置にいるかを確認できればいい悪いがすぐわかると思います。

いい人はその勉強方法であっていると思いますし、悪ければ何かを変えないといけないです。

今回のテーマで行くと悪い人はその客観的な結果から今自分がこれから受かるために何をしないといけないのか考えると思います。

おそらくその圧倒的なやらないといけないことの量に嫌気がさして逃げているのでしょう。

まずは向き合うことからではないでしょうか!

そうすれば気合いは入ってないとおかしいですね。

もしそれでも気合いがはいらない人は何かを見落としているのだと思います。

模試の結果以前に自分の将来や志望校などです。

 

気合いは危機感から出すことが一番簡単です

危機感はデータと思い込みからが一番納得できます。

気合いの出し方ということで書きました。参考になれば幸いです。

 

同日まで約2週間ですね。気づけば直前。間に合わない!

なんてことはないように事前にやること。

受験生は今できることを一日一日最大限やりきること。

 

勝負は今です。頑張って行きましょう。