メンタルの保ち方【隠土】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 蒲田校 » ブログ » メンタルの保ち方【隠土】

ブログ

2023年 10月 12日 メンタルの保ち方【隠土】

 

こんにちは、隠土です。

最近涼しいですね。秋って感じがしてうれしいです。秋は食べ物がおいしくて幸せです。個人的にはさつまいもスイーツがすごくすきです🍠今年の優勝はミスドでした。

 

さて、今日のテーマは「メンタルの保ち方」です。

入試が近づいてきたり、単ジャンを進めたり模試や英検が返ってきたりするなかで落ち込んだりすることも多いと思います。

今日は受験期私がやっていたちょっとだけ心が軽くなる方法を紹介するので、もしよかったら参考にしてみてください!

 

 

まず、不安になったり焦ったり、悲しくなったりした時はその感情を自分で理解することが大切です。

「なんとなく辛い」みたいな状態は余計モヤモヤしてしまってしんどくなりやすいです。

紙に今思ってることを書き出したり、誰かに話したりすると自分でも気持ちを整理できてちょっと楽になれると思います。自分の感情を少しだけ俯瞰的に捉える感じがたいせつな気がします。

担任助手も相談相手になるのでなにかあれば頼ってください!

そして、もう一つ私が大切だと思うのは寝る前にはいいことを考えるということです。

夜ベッドに入ると暗いことを考えちゃう人は多いと思います。もちろん考えること自体が悪いことではないですが、考えているうちに眠れなくなったりするとしんどいですし気分の落ち込みを次の日にあんまり引きずりたくはないですよね。

そこでおすすめしたいのは「寝る前に今日あったいいことを3つ考える」ことです。

なんか急に宗教っぽいですね。

これは元校舎長に去年おすすめされたことで、寝る前に小さないいこと(ex.信号が全部青だった・授業中当てられなかった…)をどんな些細なことでも思い返すことでちょっとだけいい気持ちで寝られるというものです。

私は元校舎長の敬虔な信者だったので毎日実践していました。みなさんも騙されたと思って1回やってみてください。

 

長くなりましたが、こんな感じです。

最後にみなさんに覚えておいてほしいのはみなさんはすごくがんばっているということです。

毎日校舎や家で勉強したり受験について考えたり、いろいろなことを我慢して受験勉強をするみなさんは本当にすごいです。

これは思うようにいかなかった日があったとしても変わらないし、みなさんは本当にがんばっています。

慢心はこわいですが、ちゃんと自分を褒めてあげて自信を持って最後までいっしょにがんばりましょう、、!

 

 

 

 

過去の記事