今、伝えたいこと【田川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 10月 25日 今、伝えたいこと【田川】

こんにちは

田川万裕です

 

突然ですが、ふと何かに挑戦したい!と思うことありませんか?

私は最近、今まで絶対に避けていたホラー映画が見たい!と思い、何か賞を受賞していたホラー映画を見ました。とても後悔しています。ちなみに私は小学校のお化け屋敷も無理レベルで本当に幽霊系見れないので見る前から後悔することは分かっていましたが…好奇心ですね(泣)それから何か音がする度に怖くて、いや音がしなくても怖いので、布団に全身入って身を守っています

みなさんも気をつけてください…!

 

さて、関係ない話はここまでにして…

今日のブログのテーマは「今、伝えたいこと」です

伝えたいことを伝えるって難しいですよね、

でも今回は最後のブログです!伝えたいことより私の意見?かもしれませんが私なりに書くので時間があるときにぜひ見てください!

 

まず1つ目は努力についてです。

みなさんは少なくとも受験勉強、そしてそれ以外にも高校生活や人生の中で“努力”をしていますよね。それは人によって全然違います。誰かにとっては当たり前のことが、他の誰かにとっては最大の努力であることもあります。例えば誰かにとっては学校へ行くことそのこと自体が努力であっても、他の誰かにとっては学校に行って授業を受けることは当たり前のことかもしれません。何を努力と思うか、はそれぞれ違います。

ここで私の話になりますが、私は現在進行形のものごとを努力とは思いません。その方が私は上を目指せるからです。テスト前に長時間勉強しても、毎日塾へ通って勉強しても私勉強してる!とはなりますが、私努力してる!とは思いませんでした。勉強以外ももちろん同じです。ちょっと視野を広げたときに私より努力している人は無限に見つかります。辛いことでもそれは日常的なことで、何か特別に努力しているわけではない。上にいる人を見てまだまだ自分は全然足りないな、と日々思っています。そして何か目標を達成できたとき、成功したとき、褒めてもらえたとき、あ、今まで私がしてきたことは間違っていなかった、努力してよかった、とその時に私の中で行動が努力へ変わります。結果が出て初めて自分の努力を認めることができます。成果に繋がらなかったものは無駄ではありませんが努力の範囲には入っていなかったな?と私はいつも思っています。「努力は必ず報われる」という言葉、私は全くそう思いませんが、結びつかなかったものが努力の域に達していないと考えて、そうかもしれません。だから、ここまで努力しているのに…他の人より頑張っているのに…と思っている人は、自分の上を見てみてください。自分の努力は自分で認めるものではありません。結果や他人に気付かされるものです、と私は思います!

 

2つ目は自分を信じることについてです。

小学校の時、「たいせいよう」って漢字で黒板に書いて?と言われて他の1人と私があてられたことがあります。私は「大西洋」と書いて、もう1人が「太西洋」と書きました。その時、先生に「本当にそれでいいの?」と聞かれました。自信満々に頷くその友達を見て私は、あ!私が違う!と思い、「太西洋」に書き直しました。もちろん正解は分かりますよね?(笑)「大西洋」です。2人とも不正解です。私はその時本当に悔しかったことを今でも覚えています。不正解だからではありません。自分を信じることができなかったからです。

何かに迷った時、みなさんは何を信じますか?いろいろあると思います。もちろん信頼できる人やものを頼ることも大切です。でも、最後は自分です。成功しても失敗しても自分が納得できる選択をしてくださいね!

 

最後に、今日が担任助手最後、これが最後のブログです。生徒として1年間、担任助手として2年間、合計3年間過ごした蒲田校は家?ってくらい安心できる場所でした。蒲田校で過ごす時間はいつも新しいことがたくさんあって、知らないことを発見して、本当に充実していました。担任助手としてずっと蒲田校にいることはできませんが、これからも応援しています!今までありがとうございました。みなさんに出会えたこと、感謝しています。

 

 

明日のブログもお楽しみに!