苦手科目の勉強法【椎葉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 9日 苦手科目の勉強法【椎葉】

こんにちは、担任助手の椎葉です。

今日は苦手科目の勉強法というお題でブログを書いていきます。 

 

苦手科目って本当に嫌ですよね。。。。。 

苦手な人だったら、なるべく関わらないようにすればどうにかなるのですが、苦手科目の場合にそうしたら受験で落ちます。。。。

 

そこで、苦手科目の克服、勉強法を今日はお伝えします!!!

 

①苦手科目こそ、基礎基本の徹底を!!

 苦手科目が苦手である所以、それは勉強の初期の段階でつまづいてしまっているから。 

たとえば、多くの数学が嫌いな生徒は高校1年生の時に数学で挫折した経験を持っています。 つまり、最初の段階(=基礎、基本)で理解が出来ていなかったり、さぼって基礎を抑えるのを怠ってしまっています。 

 

まずは基礎基本をしっかりと押さえ直しましょう!! 僕は古文が苦手だったのですが、その理由は基礎基本の古文単語と古典文法を全く覚えていなかったからです。  これらをしっかりと覚えなおしてからは、苦手科目ではなくなりました。 

苦手科目のほとんどは、苦手というよりただ勉強するのを怠っていたという方が正しいと思います。 頑張っていきましょう。

 

②伸びしろを想像して、モチベアップ

みなさん、自分の苦手科目の点数が伸びたらどうでしょうか??? おそらく、志望校合格へ大きな一歩になると思います。 そもそも、苦手科目の方が得意科目よりも、得点の伸びしろが多くあり、少しの勉強でも大きく点数が伸びやすいです。 

80点の英語を100点に伸ばすより、20点の物理を40点に延ばす方が圧倒的に簡単です。 なので、苦手科目は比較的簡単に大量に点数を伸ばせる魔法のような科目なので、ボーナスだと思って歯を食いしばって頑張りましょう!