試験に行くときの服装【長谷川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 1月 1日 試験に行くときの服装【長谷川】

あけましておめでとうございます!新年一発目のブログの担当は私です!

皆さん一年を振り返ってどうですか?充実した一年を過ごせましたか?一年経って何も成長してないやってなるの嫌ですよね。私はすごく嫌です。と言いつつ2019年の自己評価が5割と言ったところ。最悪です。2020年は更に厳しく行きます!

本日は「試験に行く時の服装」です。

好みの問題だと思うので、私個人のオススメとこれだけはやめとけとけ的なものを紹介します。

まずはおすすめから。

おすすめはリラックスして履けたり着たりできるものですかね。素材とか詳しくないのでうまく説明できませんが、体育着のジャージやスウェットとかに使われてるスルスルするやつです笑

次にやめとけ篇。

それは寒いからと言って、中に何枚も着ることです。試験に行くときは寒いので着込むひとも多いと思いますが、試験が始まる前には脱いでおいたほうがいいです。会場は暖房がかかってることが多いので、試験中に気が散ってしまいます。

他には英語とかの文字が入ってるやつです。カンニングとみなされるか、その場で裏地で着させられます。無難に無地でいきましょう。

一番いいのは着慣れた服で行くことです!

明日の担当は小川担任助手です。

センター試験まであと16日!