過去問の進め方【萩田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 19日 過去問の進め方【萩田】

こんにちは!萩田です。

今回のテーマも「過去問の進め方」です。

前回のブログで復習などのお話をしたので、今回はスケジュール編です!

私はとにかく朝が苦手な夜型人間だったので、入試本番に寝坊しないために朝早くから集中できる習慣をつけようと意識していました。

 

    起床  

    散歩して日の出を見る

    前日の復習、インプット

    朝食

    朝の続き

    ↓ 東進 ↓

    1番に登校するのをめざす お気に入りの席をとる

    まずは英語過去問

    次に国語過去問

    日本史過去問

    過去問復習

    昼食

    眠気覚ましに声に出して暗記

    落ち着いたら復習の続き

    時間があればもう1~2こ過去問

    今日見つけた抜けの部分のインプット

     →習慣的に続けているインプットを進める

    時間がある時は大問別など

    ↑ 帰宅 ↑

    夕食・お風呂

    一日の復習と覚えたいことの暗記

    就寝

 

寝る前に暗記

寝る前に絶対覚えたいことを確認し、次の朝に覚えているかチェック。1日後に忘れていないかチェックする という定期的な暗記の繰り返しは定着しやすいのでおすすめです。

過去問演習の戦略

疲れが1番少ない朝のうちに、分量の重い英語や国語を解いて、そのあと試験時間の短い教科を解くように進めていました。また、過去問10年分をいつまでに終わらせるのか決めて、それに向けて毎日前日の夜に、明日のノルマを考えるようにしていました。優先順位は必ず考えるように!

時には達成できない日もありますが、それは逆に一日の計画を立てる上での参考となります! 間違いや失敗を恐れずに、むしろ利用して自分の可能性を引き伸ばしていきましょう!

模試まであと3日、 8月も残り半分を過ぎています!

最後まで気を抜かずに全力で走り抜けましょう!!