1発目から上手くいくことなんてない【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 10月 13日 1発目から上手くいくことなんてない【鈴木】

みなさん、お久しぶりです。台風大丈夫でしたか?

自分は家から出れなかったので、することもなくずっと寝ていました。そしたら台風はいつの間にかいませんでした。

朝5時の空は台風で全てが吹き飛ばされ何もなくてきれいでしたよ。写真撮ればよかったですね。

さて、前回ブログの前置きを書いたら蒲田校の生徒がそれを見たと言ってきてくれて書いてよかったなと思いました。

味をしめたのでまた前置きを書こうと思ってたのですが、書く内容をド忘れしたので次回にします。すいません笑

さて、本題に入ります。テーマは「1発目から上手くいくことなんてない」です。なんか壮大なテーマですね笑

受験で例えるのが一番わかり易いですかね。

自分は受験(私大)の1発目は東京理科大学の経営学部でした。本当は受けようと思ってなかったのですが、それを受けないとなると明治大学の全学部入試が自分にとって最初の試験になっていました。

知っている方もいるかと思いますが、明治大学の全学部は10万人もの受験生が受験しに行きます。もし最初の試験会場に10万人も来ていてそこで戦わなければならないと思ったとき、めちゃくちゃ緊張しませんか?実際初回でもないのにめちゃくちゃ緊張しました。明治大学の入試なのに早稲田の赤本解いてる人とか呑気に昼休み学食食べている人とかいて会場に飲まれました。

結局全学部では緊張しまくって受かりませんでした。一般で受かれたのは全学部1回その雰囲気を味わっていたからでしょうね。

このように受験本番では上手くいくことはそうそうないです。そのために模試が2ヶ月に1回東進ではあります。

緊張感持って受けてますか?

休み時間友達と喋ってないですか?

センター模試も残り2回です。まずは今月末の全国統一高校生模試を本気で本番だと思って受けるってのをやってきてください!応援してます。

また、東進生じゃない方も無料で受けることが出来ます。ぜひお申込下さい。