6月 | 2020 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 2020年06月の記事一覧

2020年 6月 30日 担任助手のマイブーム【長谷川】

こんにちは。

梅雨ですかね。雨が多くて気分が晴れない生徒もおおいのではないでしょうか。

今日は担任助手のマイブームとして、私のマイブームについて話したいと思います。

本当に最近、野球、特にキャッチボールにはまりました。

キッカケはあのタッチなどの野球漫画でおなじみのあだち充原作「クロスゲーム」のアニメを見た影響です。見終わった後、ハマりすぎてマンガも買ってしまいました(笑)

そしてちょうど友達と電話しているときに野球やりたくね?と聞いたら乗ってくれたので、近くのオリンピックに行ってグローブを買い、多摩川でやっていました。

キャッチボールでボールをキャッチしたときの音、とか感触とかが良くて気持ちいいですのでおススメです。

投げる良い練習があったら教えてください!

 

2020年 6月 28日 模試の復習日本史編【三瓶】

 

雨が降ったり急に暑くなったり天気に惑わされる季節になってきましたね。

耐えきれずについに冷房をつけてしまいました…….

 

さて今日は、「日本史の復習方法」についてお話したいと思います!

ちなみに皆さんは日本史の勉強をもう初めていますか?

ほとんどの人が英語、国語などの主要教科優先になっていると思います。

もちろん英語での基礎ができた上での日本史ですが、放っておくとい痛い目に遭います。

私もその一人だったり…

日本史の勉強はとにかく繰り返しです。

少しずつでいいので復習から始めましょう!

ここでたくさん繰り返しをするためのポイントを紹介したいと思います。

①まず音読です。

最初は流れをつかむことが大切です。

勉強し始めは内容が全然分からなくて当たり前です!

めげずに音読を繰り返して大まかな流れをつかみましょう!

 

 ②次に赤シートで重要な単語を隠しながら音読をしてみましょう!

もし余裕があったら書きながらやってみてください。

 

 ③流れ、重要単語が覚えられたら演習をどんどん始めましょう!

これも始めは全然点数が取れないと思います。

なので復習を繰り返しましょう。そして1番大事なことは、

1度といた問題は2度と間違えないことです!!

入試の日本史は、意外と同じものが出ていることがあります。

次は本番だという気持ちで復習してください!

初めにも言いましたが日本史はとにかく繰り返しです!

最後の最後まで点数は伸ばせるので頑張りましょう!

 

ここではざっくしかかけていないので聞きたいことがあったらぜひ質問してください!

校舎でお待ちしています!!!!!

ただいま夏期夏期特別講習を行っています!!!!
興味のある方は下のバナーから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

2020年 6月 27日 模試の復習法(英語)【碧】

こんにちは!模試お疲れさまでした!

今日は昨日に引き続き模試の復習法についてお話します!

今回は英語に関してお話します!

自分が受けていたのはセンター試験だったので、問題内容等は違うかもしれませんが根本は同じなのでぜひ読んでいってください。

大事なのは2つ!

わからなかったことの復習

間違えた問題を復習するのは当たり前ですよね。ただ答えを確認して、番号を見るだけでは意味はありません。

間違えた問題には必ず原因があります。単語の意味を取り間違えたのか、選択肢を決める際に読み取る場所を間違えたのか、本文の解釈を間違えたのか。などなど。その分析をしっかりするのが復習です。問題見直して選択肢の確認をするのは復習には入りません。自己分析をして初めて復習が完了です。

あいまいな感覚で解いた問題の確認

問題を解いているときに答えの確証がなく、なんとなくでマークしたら正解だったなんてことありますよね。僕も本番ありました笑

正解だからって見落としてませんか・・・?合ってたからいいやは危険です!気を付けてください!

間違えた問題だけ見るのは危ないです!この問題ちゃんと確証もって解答したかな?と思い返してみてください。

きっとまぐれ(言い方悪いかも)で正解した問題はあるかもしれません。注意深く確認しましょう。

 

復習まだ終わってない人いませんか?もう1週間経ちますよ!まだの人はすぐに!!

ただいま夏期特別招待講習を行っています。

興味がある方は下のバナーから

↓↓↓

2020年 6月 26日 模試の復習(物理編)【佐久間】

こんにちは〜

今日のテーマは模試の復習(物理編)です。

 

早速ですが本題に入りたいと思います!もう模試の復習は終わりましたか?

まだ終わってない!という人。すぐやりましょう。模試の復習は早いうちにやってこそ意味があります。
今回は物理の復習に関してですが、以前物理の勉強法でお話しした内容とだいたい一緒かなと思います。

①なぜそうなるのか理解する

ただ答えと解説を見るだけでは本当に理解していない可能性があります。
物理は色々な公式が絡んで答えに至ることが多いので、なぜその答えになったのかという部分をしっかり理解しましょう。

 

②類題を解く

あとは似ている問題を解きまくる!
受験生は大問別演習がありますね!これで演習あるのみです。
手が覚えるくらいまでやりましょう笑

今回の反省をもとにさらに加速していきましょう!

明日のブログは碧さんです。英語について話してくれます。

 

東進では、ただいま夏期招待講習を募集しています!!

気になる方は下のバナーからどうぞ!!

2020年 6月 24日 模試の復習法(地理、世界史編)【椎葉】



こんにちは!!またまたブログ担当は椎葉です!

さて。今日は、模試の復習法について、特に地理、世界史を中心にお話しします!

 


まず、世界史について


高3生は世界史を完璧にしてる人はまだ少ないはずです…(完璧にしてたら、それはそれで凄いけど)
そのため、模試の復習をする際には、自分が勉強した範囲と、してない範囲をしっかりと分けることが重要です。
例えば、ハンガリー動乱のナジイムレの問題で間違えても、やっていなかったら全く問題ないです!
しかし、アケメネス朝など、1回勉強した問題で間違えていたら要注意です!重点的に復習し、今後間違えないように覚えましょう!

地理について

地理未習の方→テストの復習よりも、地理の学習を始めてみましょう!学習については、以下のURLから飛べるブログに書いてあります!
そして一通り終わった後に、演習として模試の問題を、解いてみましょう!

地理の学習を始めてる方→これも世界史と重なる部分がありますが、まずその問題が既習、未習かを精査しましょう。その上で、間違えた問題が既習であったら、もう反省!!キッチリ復習しましょう!


未習であった場合は、その問題が地誌関連であったら、この機会に覚えちゃいましょう!地誌はほとんど暗記なので!
逆に、その問題が系統地理であったら、参考書で学習するのを待ちましょう!笑


最後にもう一点、世界史、地理は間違えた問題だけでなく、合ってる問題もしっかりと復習しましょう!(当たり前ですが笑)

 

間違えの選択肢の何が間違えてるか?本当の正解は何なのか?これも一緒に教科書や、解説を読んで、覚えちゃいましょう!時間はかかりますが、これでインプット量が格段に上がりますよー!

東進では、ただいま夏期招待講習を募集しています!!

気になる方は下のバナーからどうぞ!!

 

最新記事一覧

過去の記事